医療クラウドNo1 電子カルテ PACS DICOM開発
ライフサイエンス コンピューティング株式会社


東京都豊島区南池袋2-30-12
BITビル7F
TEL:03-5911-1455
お問い合わせ

OpenDolphinProスモールバナー
製品に関するお問い合わせはこちら
OpenDolphinとは?
製品内容
導入について
ユーザー様の声
オープンソース
資料請求・体験版
SuperEHRTouch

概要

LSC電子カルテ OpenDolphinProの最新バージョン(2017年10月現在)がお手元のPCで、今すぐお試し頂けます。 実際にカルテを作成し、操作することが可能です。データは全て、弊社評価用サーバに保管されます。
厚生労働省が提供する基本マスターの参照・取込も可能ですので、スタンプ作成も体験可能です。

体験版ソフト ダウンロード

Windows版      Mac版

※ インストールするPCには、Java 1.8の最新がインストールされている必要があります。
※ ダウンロード先は外部サイトになっています。

インストール方法

  • ダウンロード後、自動的にOpenDolphinProのアイコンがデスクトップ上に作成されます。
  • OpenDolphinProのアイコンをダブルクリックし、ログイン画面を起動します。
  • ログイン画面にある「設定」ボタンをクリックします。
  • 環境設定画面にある「アカウント作成」ボタンをクリックします。
  • 画面の指示に従い、アカウント作成してください。
  • OpenDolphinPro評価版使用許諾書に問題なければ、アカウント情報を作成してください。
  • アカウントの作成を行うと、設定したメールアドレスに「医療機関ID」が送られてきます。

  ※ アカウント作成時の登録情報が虚偽の場合、IDが発行されません。

使用方法

  • 環境設定画面に登録した「ユーザID」と「医療機関ID」を入力します。
  • ログイン画面に戻り「パスワード」を入力し、ログインします。
  • 患者検索で「D」を入力すれば、5人分の患者情報が表示されます。

  ※ 評価サイトのため、絶対に実在する患者データを入力しないでください。
  ※ 詳しい使用方法は、「その他」項の「OpenDolphinPro操作説明書」をご参照ください。
     現在添付の操作説明書は旧バージョンのため、一部未記載の機能があります。

アンインストール方法

[Windows版]
  • コントロールパネル →「Java」を開きます。
  • 「Javaコントロール・パネル」→ 「一般」タブ → 「表示」ボタンを押します。
  • 「Javaキャッシュ・ビューワ」画面に表示されている「OpenDolphinPro」を選択します。
  • 「Javaキャッシュ・ビューワ」画面上部に表示されている「×」ボタンを押します。
  • 「Javaキャッシュ・ビューワ」画面からOpenDolphinProの表示が消えましたら、アンインストールは完了です。

[Mac版]
  • 「ユーティリティ」より「Java Preferences」を起動します。
  • 「ネットワーク」タブより「キャッシュファイルを表示」を選択します。
  • リストからOpenDolphinを選択し、削除を行います。


注意事項

● これはベータ版です。正式リリース時は、再インストールして頂く必要があります。
● 評価版ではORCAとの連携は出来ませんので、メインウィンドウの受付リストは使用出来ません。
   患者検索を使用してください。
● メンテナンス等のため、予告なしにサービスを停止させる場合があります。
● ご使用のルータにポート(8080/TCP)の通過設定が必要な場合があります。

その他